日本道観 早島妙聴副道長が「2012道教節世界慶典」の招待を受け
台湾高雄にて開幕式に出席(2012.2.25)

 

2012.2.25

2012年 道教節世界慶典(Taoist Day 2012 Worldwide Celebration)は2月25日、高雄市金獅湖畔 高雄道徳院にて開幕され、日本道観の早島妙聴副住持道長が招待を受け出席しました。

世界八カ国および中国の名山道観から30箇所、そして、台湾の道観や宮堂、神壇、団体など200箇所以上もの代表が参加し、開幕式・道教祈福の儀礼が行われました。

この道教節世界慶典開幕式では、政府、シンガポール道教協会李至旺会長、高雄道徳院住持 三清太乙大宗師 翁太明、イタリア道教協会Vincenzo di loso会長の主催者の方々に続いて、早島妙聴副住持道長がスピーチを行いました。

大変な歓迎を受け、早島妙聴副住持道長の語る日本道観創設者 早島天來宗師(筆名早島正雄先生)のタオイズム、日本道観の活動は、世界のタオイスト達から多くの支持・共感を得ました。

2012道教節世界慶典 台湾高雄 高雄道徳院にて

→ 早島妙聴副住持道長について


日本道観 早島妙聴副住持道長から道の哲学を学ぶ

日本道観 早島妙聴副住持道長は、2011年10月 中国湖南省にて行われた国際道教フォーラム(International Taoism Forum)に出席、論文「道の共生と人類の未来への発展」を発表しました。 早島妙聴副住持道長の論文、日本道観創設者 早島天来宗師(筆名 早島正雄)のタオイズムの哲学は、中国各地で大きな反響をよび、中国の各メディアで取り上げられています。
その早島妙聴副住持道長から、直々に道の哲学について、また人生への生かし方について わかりやすく 楽しく学べる機会が設けられています。

●日本道観 早島妙聴副住持道長による入門講座
●日本道観 3つの気のトレーニング「洗心術とは」
●日本道観と宗教 思想 哲学 国際道教フォーラムに日本道観早島妙聴副住持道長が出席
●日本道観 早島妙聴副住持道長について

page top